OC(低量用ピル)・LEPの処方

インターネット予約システム
8週間先まで予約OK!
当院の診療は完全予約制となっており ます。待ち時間短縮・お時間の有効活用のために、どうぞご活用ください!
予約する
予約方法について
050-5846-1539
携帯から予約
診療時間
午前09:00-12:00 / 午後14:00-16:30
 
午前 ◯ ◯ - ◯ ◯
午後 ◯ ◯ - ◯ -

:第4木曜日(第4木曜日の前日は診療します)は休診となります。

休診日:水曜・日曜・祝日・土曜午後・第4木曜日(第4木曜日の前日は診療します)

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南1-4-12
下平レディスクリニック地図
  • 東京メトロ丸ノ内線「東高円寺駅」
    下車徒歩5分
  • 都営バス「高円寺南一丁目」
    下車 徒歩1分

OC(低量用ピル)・LEPについて

当クリニックでは、患者様の目的に合わせて、緊急避妊(アフターピル)、OC:oral contraceptives(低用量ピル)、LEP:low dose estrogen progestin(ルナベル・ヤーズ)などのピルの処方を行っております。 ピルは単なる避妊薬ではなく、月経困難症の治療などいろいろな用途に用います。

OC(低用量ピル)

避妊に用いる方法の一つとして、もっとも確実な避妊方法は、OC(低用量ピル)と子宮内避妊具・子宮内避妊システムがあります。 それぞれの避妊率は99.7%、99.5%、99.9%といわれています。 (これらを用いても、妊娠が成立することはありますのでご注意ください)

LEP(ルナベル・ヤーズ)

月経困難症の治療を目的として処方します。 詳しくはこちらをご覧下さい。

費用

  • 初回 診察+1か月分=5400円(税込)
  • OC1シート 2500~2600円(税込)

OC(低量用ピル)・LEPの副作用について

マイナートラブル

OC(低量用ピル)・LEPの服用を開始した初めの数日〜3ヶ月の間には吐気・嘔吐・頭痛・不正出血・腹痛などがおこることがあります。 これらはほとんどの場合、軽度で自然におさまりますので、あまり心配はいりません。 辛い時には、主治医に申し出てください。

重篤な副作用【血栓症】

血栓症の発症頻度は大変低く、ごく稀な副作用です。 妊娠による血栓症の発症率の5分の1程度です。 現在服用中の方がすべて危険なわけではありませんので、落ち着いてご自分の状況を見極めていただき、ご心配な点はご相談くださるようお願いいたします。

血栓症が疑われる症状

  1. 下肢の急激な疼痛・浮腫
  2. 突然の息切れ、胸痛
  3. 激しい頭痛、四肢の脱力・麻痺・構語障害
  4. 急性視力障害  等
  • このような症状が現れた場合は、直ちに服用を中止し、救急医療機関を受診してください。その際は、OC・LEPを服用していることを申し出てください。
  • 患者携帯カードをお渡ししますので、他の医療機関を受診する際には必ずご提示ください。

関連項目はこちら

避妊法

アフターピル(緊急避妊)