子宮膣部びらん

インターネット予約システム
8週間先まで予約OK!
当院の診療は完全予約制となっており ます。待ち時間短縮・お時間の有効活用のために、どうぞご活用ください!
予約する
予約方法について
050-5846-1539
携帯から予約
診療時間
午前09:00-12:00 / 午後14:00-16:30
 
午前 ◯ ◯ - ◯ ◯
午後 ◯ ◯ - ◯ -

:第4木曜日(第4木曜日の前日は診療します)は休診となります。

休診日:水曜・日曜・祝日・土曜午後・第4木曜日(第4木曜日の前日は診療します)

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南1-4-12
下平レディスクリニック地図
  • 東京メトロ丸ノ内線「東高円寺駅」
    下車徒歩5分
  • 都営バス「高円寺南一丁目」
    下車 徒歩1分

子宮膣部びらんについて

子宮膣部びらん(以下、びらん)は、子宮の入り口の赤く見える部分のことで、子宮頚部 (子宮の入り口部分)の内側を覆っている子宮頚管粘膜というものが外に向かって広がってきて生じたものです。 本来、病的なものではなく女性ホルモンが活発な時期に多く見られる生理的な状態と考えられますが、その程度は生まれつき人によって違い、ほとんどびらんがない人から、子宮入り口全体がびらんの人までいろいろです。

子宮膣部びらん

びらんは子宮がんではありませんから、検診などでびらんと診断されてもあわてることはありませんが、びらんの部分は円柱上皮という薄い皮膚で覆われているだけなので、炎症や不正出血を起こしやすいといえます。また、この円柱上皮は、もともと粘液を分泌する組織なので、びらん面が広いとそれだけ分泌物が増え、いつもおりものが多い状態になります。おりものが多くて婦人科で検査や膣洗浄などの治療をしてもなかなか良くならない、あるいは良くなってもすぐまた再発する人は、広範囲のびらんが原因かもしれません。

びらんは、膣洗浄や薬では治りません。それらで症状は一時的に良くなりますが、またすぐ再発します。一時的にではなく、きちんと治すには手術が必要になります。手術といっても、何日も入院したり、おなかを切ったりする必要はなく、日帰りでできる手術です。
以下に示す、下平式高周波凝固法という手術法です。
ただし、びらんがあることがそのまま手術を必要とすることにはなりません。上に書いたように、もともと生理的なものですから、それがあることによる不都合さえなければ、あわてて治療する必要はありません。

手術が勧められるのは、びらんがあることによっておりものが多くて悩んでいる方、不正出血がしばしばある方です。細菌感染や性感染症にかかりやすく、びらんの程度が強い場合も同様です。

また、がん検診で、軽度もしくは中等度の異形成があるといわれた場合も、この手術により異常な部分を取り除くことができます。異形成のごく初期の段階で治療することにより、その後、それらの細胞ががん化するのを防ぐことができると考えられます。

びらんの治療法、下平式高周波凝固法について

びらんの治療法としては、以前は薬物や電気による焼灼法、冷凍凝固法などがおこなわれていましたが、いずれも再発しやすく完全な治療とはいえませんでした。 下平式高周波凝固法は、これらの方法と異なり、子宮膣部びらんと子宮頸がんについて研究した故下平和夫博士(下平レディスクリニック前院長)が子宮頸がん予防のために考案・完成させた、ほぼ完璧なびらんの治療法です。
10分ほどの手術一回で再発はほとんどありません。 おりものは激減し、その効果は一生続きます。

下平式高周波凝固法とは?

電気を用いますが、低周波(電灯の電気)と違い、絶対に感電しません。
手術は約10分で終了します。
手術は局所麻酔および笑気麻酔でおこないます。痛みはほぼ全く感じません。知らない間に終わっていることがほとんどです。
手術は月経直後に行うのが理想です。予約はなるべく、月経終了後5日以内になるようにしてください。
術後、当日はまっすぐに帰宅し自宅で安静にしてください。翌日から日常の生活に戻り、家事や出勤が可能ですが、以下のことは医師の許可があるまで約4〜6週間はできませんので、お気をつけください。 セックス、入浴(シャワーは翌日から可能)、激しい運動、自転車・バイク、 水泳、温泉、旅行など。

術前 術後

下平式高周波凝固法の費用

43,000円(税込み45,150円)です。 この中には次のものが含まれます。

  • 手術費、麻酔費、内服薬(鎮痛剤、抗生物質)
  • 膣座薬30日分
  • 酸素吸入、血中酸素濃度モニターその他検査
  • 室料

関連項目はこちら

更年期障害

思春期外来

子宮内膜症

月経困難症治療

妊活のススメ・AMHのお話

性感染症(STD)